資格認定講座

  ベーシック アドバンス

日本ワイヤーアートデザイン協会では、ワイヤーアートの基本技法を学ぶ「ベーシックコース」、応用技術を身に付ける「アドバンスコース」、そしてプロ講師・アーティスト作家を目指す「プロ養成コース」まで、ワイヤーアートの可能性を広げる資格認定講座を開催しています。

資格認定講座はこんな方にオススメです
●ワイヤーアートデザインと、他のワイヤークラフト技術の違いを知りたい方
●ワイヤーアート技術を、基礎からじっくりと学びたい方
●ワイヤーアートデザインの資格を取って、講師として教室を始めたい方

日本ワイヤーアートデザイン協会 認定ベーシックコース

【お申込み】各講座の主催者へ、メール・お電話・Webフォームよりお申し込みください。
【講座受講】計12時間(6時間×全2日間)。全く初めてでも丁寧に指導しますので安心です。
 ※認定には規定の出席日数が必要です。予めご了承ください。
【修了チェック】仕上がりを講師がチェックし、技術を理解できているか確認します。
 ★技術を「理解」できればOK!2日間、楽しみながら出席すれば十分クリアできます。
【認定証授与】協会から認定証が発行されます。

認定ベーシックコース 

作品例

※実際のレッスンでは、教材の素材が異なる場合がございます。
こんな方にオススメ ★ワイヤーアートデザインを初めて学ばれる方
★クセやできないところを、きちんと学びたい方
★大城明美のワイヤーアート作品を作ってみたい方
レッスンポリシー ・技術習得を目的としていますので、時間内に作品が出来上がらないこともあります。ご自宅でレシピを見ながら仕上げられるよう、要点はきちんとお伝えします。
・受講生のクセや個性に合わせて最も適した方法を指導しますので、お伝えする方法が個人で異なる場合があります。
・ジグ、コイルメーカーといった器具は使用しません。
レッスンポリシーの詳細はこちら
日程とカリキュラム 【東京】日程未定です。決まり次第ご案内します!
【三重】日程未定です。決まり次第ご案内します!
【沖縄】日程未定です。決まり次第ご案内します!
    →ご案内が届く!メルマガ登録はこちらから
    《全2日間・計12時間・6作品》
お申込みの前に、受講にあたっての同意事項、ならびにキャンセルについてをご確認ください。

日本ワイヤーアートデザイン協会 認定アドバンスコース


【お申込み】各講座の主催者へ、メール・お電話・Webフォームよりお申し込みください。
【講座受講】計24時間(6時間×全4日間)。ベーシックコース修了者が対象です。
 ※認定には規定の出席日数と修了チェックのクリアが必要です。
【修了チェック】仕上がりを講師がチェックし、技術を再現できているか確認します。
 ★アドバンスコースでは、技術を「再現」できていればOK!もしできなくても再提出(郵送)が可能です。詳しくはコース内にて講師よりご案内いたします。
【認定証授与】協会から認定証が発行されます。

認定アドバンスコース 

作品例


※実際のレッスンでは、教材の素材が異なる場合がございます。
こんな方にオススメ ★自分らしい作品に向けて、レベルアップしたい方。
★ワンランク上の作品創りを楽しみたい方。
★ワイヤーアートの技術レベルを確認したい方。
レッスンポリシー ・技術習得を目的としていますので、時間内に作品が出来上がらないこともあります。
・受講生のクセや個性に合わせて最も適した方法を指導しますので、お伝えする方法が個人で異なる場合があります。
・ジグ、コイルメーカーといった器具は使用しません。
・ワイヤーアートの基礎技術を理解していることが前提となりますので、ベーシックコース修了者が対象です。
レッスンポリシーの詳細はこちら
日程とカリキュラム 【東京】日程が決まり次第、掲載いたします。
【三重】日程が決まり次第、掲載いたします
【沖縄】日程が決まり次第、ご案内いたします!
    →ご案内が届く!メルマガ登録はこちらから
    《全4日間・計24時間・8作品》


お申込みの前に、受講にあたっての同意事項ならびにキャンセルについてをご確認ください。

日本ワイヤーアートデザイン協会 プロ養成コース 

講師・または創作家を目指す方には、プロ養成コースがございます。
アーティストクラス オリジナルを目指す方へ

アーティストクラスでは、あなたが持っている感性と表現方法を、色々な角度から見つけ出し、実際に完成させるまでのプロセスをレクチャーします。オリジナルな世界観を創造するための、ハイレベルなクラスです。

・受講要件:認定ベーシックコース以上の技術を身に付けていること。
・受講時間・料金は課題によって異なります。
詳しくはお問合せください。
認定講師 養成講座 教室を開きたい方へ

認定要件を満たして合格すると、当協会認定コースを開催できます。認定講師として必要な高度な技術、ワイヤーアートの理解、教え方のコツが満載。また、実際にアシスタントとして協会認定コースへ入り、経験を積むことも可能です。他では得られない、実践的な技術と経験をひとつづつ確実に身に付けられます。

・受講修了後、講座開催またはアシスタント参加が認定要件となります。
詳しくはお問合せください。

PAGE TOP

menu

Information

講座開催日程

受講申込案内

  受講するには?

  コースと受講料のご案内

  受講にあたっての同意事項